相続体験談:遺産相続は弁護士に依頼しました

弁護士に相談して正解でした

みんなで橋の上を歩く遺産相続については、弁護士に相談しました。
その理由は、手続きなどが難しく、よくテレビCMなどで相続問題に対応しているという内容が流れているので利用することにしました。
しかし、当初はどの弁護士に相談したら良いかわからなかったので、弁護士会にまず行きました。

弁護士会主催の相談会に参加してみた

行って見ると担当者から弁護士の紹介は行っていないが、来週に弁護士会が主催する相談会が開催され、次回は費用が無料で行われるということだったので、参加してみることにしました。予約が必要だったので、その場で相談内容と予約時間を決めました。
相談会に行くと遺産相続などに対応した弁護士に相談を行うことができ、その弁護士の対応が良かったので依頼することにしました。
一応、インターネットでもその弁護士の情報や法律事務所に関する口コミも確認しました。
その際、ネット上には法律の情報サイトもあり、弁護士に依頼する際の注意点や活用方法といったハウツー情報などもあったので参考にすることができました。

トラブルが生じたときも解決はスムーズ

後日、改めてその弁護士の事務所に行って正式に依頼すると、相続に必要な書類や遺産を把握する方法などのアドバイスを貰い、書類を自治体などの行政機関を回って取得しました。また、県外で取得が必要な書類に関しては弁護士が手続きを行ってくれました。
その際に、親族が遺産を無断で使っていたこともあり、訴訟になりましたが、その際の対応も丁寧に弁護士が対応してくれました。
全額取り戻すことができず、和解という形にはなりましたが、和解金を支払うまでには親族の土地に抵当権をつけるなどの措置を取りました。
その後、弁護士の紹介で司法書士などに依頼して遺産相続のための書類を作成してもらったりして、無事に手続きが完了しました。